<< 2013年・展示会の予定 | main | オトナのためのコラージュ講座 >>

『間』って何だろう?(展示会のお知らせの前に…)

 『間』というテーマでグループ展をすることになりました。
展示会の内容は『間』のブログをご覧くださいませ。

『間』って何だろう?

『間』とは、「誰かと誰か」「何かと何か」などの間にある
「目に見えないもの」の概念のことを指すのだと思いますが、
それが何なのか私なりに考えてみました。

それは「目に見えないけれど確かにそこに在るもの」で、
私たちが普段考えている思想や思考の部分と、感じている感情
や魂のようなものではないかと思うのです。

そして私たち(あらゆる生きもの)は、目に見える身体(モノ)
という管を使って、誰かに目に見えない思想や魂を伝えている
のだと思います。もっと言えば、その伝えている思想や魂も、
古くからある思想、言葉、技、芸、伝統であり、私たち個人の
ものではありません。

だから、それが「誰かと誰か」や「何かと何か」の「あいだ」
に存在している接着剤みたいなモノの名前を『間』と呼ぶの
ではないでしょうか?

話が少々、ズレますがその『間』という名前の接着剤は種類が
たくさんあって、人によってはその根本的な相性の良し悪しや
使い方次第でいろいろな問題が解決できたり、起ったりするの
だろうな。(笑)
ちなみに『気』という言葉は、接着剤の友達かもしれない。

「間合いが良い人」と「空気の読める人」はいいと思う。  

※在廊日などは、また3月にお知らせいたします。
 座談会にも是非、ご参加くださいね。





| 展示会お知らせ |